まいにちはてな

毎日のはてなやインプットをまとめています

子育て

赤ちゃんが夏にロンパースで外出はOK?足にはレッグウォーマーだけで大丈夫?

投稿日:

赤ちゃん 夏 ロンパース

首が座ってから重宝するロンパース。

おなかをすっぽり覆ってくれるので、赤ちゃんの服装に最適ですよね。

ですが、足なしで太ももが丸見えタイプのボディスーツ型ロンパースの場合、お出かけ着にしてもおかしくないのかな?

と、気になるママさんも多いのではないでしょうか?

毎回、足つきカバーオールに着替えなくてもよいのなら、洗濯も手間も少なくなるのでありがたいですよね。

この記事では、

赤ちゃんが夏にロンパースで外出するのはおかしくない?
お出かけ用に見えるロンパースの着方は?
レッグウォーマーはどう使う?

についてお話します。

夏の赤ちゃんの服装にお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

赤ちゃんの夏、ロンパースは外出着になる?

ロンパースがお出かけ着になるかどうかですが、ロンパースと一言にいっても、いかにも肌着!というものからそのままアウターに使えそうなものまで、種類が豊富にあります。

素材感でも違いが出ますよね。

しっかりと厚みのある素材や、色柄ものを選ぶと肌着感は低くなるのでロンパースでも外出時に着られますよ。(#^^#)

(カーターズははっきりとしたかわいいデザインのものが多い。ユニクロは肌着っぽい…??)

ロンパースは、チュニックやジャンパースカートなどを合わせると一気にお出かけ用になります。

夏 ロンパースだけで外出

4か月くらいになると、女の子ならデザインによっては80サイズのキャミソール(外側に着せる用)も長めのチュニックのようにして着せられますよ♪

男の子だと分厚くない素材のオーバーオールなどを重ねてもいいですね。

汗を吸う綿100%の素材でも、襟付きでシャツに見えるロンパースなどもありますから、お出かけ用に一枚持っていると赤ちゃんの夏のお出かけに活躍するかもしれません^^

夏のロンパース足元は出したまま?

ロンパース肌着でも、いかにも肌着!というのでなければ近所のお出かけにも着ていけます。

夏はただでさえ汗をかいて赤ちゃんのお着換えが多くなるので、スーパーに行くだけなのにわざわざカバーオールに着替えさせるのも手間がかかりますし、洗濯物も増えて大変です。

なので、我が家では(娘)ボディスーツにレギンスやかぼちゃパンツ、スカートをスポっとはかせるだけで、ちょこっとお出かけしていましたよ(#^^#)

おむつも見えなくなるのでいいですよね。

スカートやズボンのデザインによっては、おっちゃんのデカパンみたいになっちゃったりするんですが(笑)、抱っこ紐で近所なら側面しか見えないかって感じで。

簡単なウエストゴムのスカートでも、雰囲気がガラっと変わってかわいくなります☆

ロンパースの足元ですが、私が夏でも足が冷えるタイプのため、赤ちゃんも夏でもロンパースのみで足を丸出しだと「寒そ~」と感じてしまうので、薄いレギンスや短パンははかせます。

頭に汗をかいていても、足を出してると赤ちゃんの太ももは触ると冷たかったりするんですよね。

特にスーパーは寒いことが多いですので、足から冷えてお腹がゆるくなっちゃったりしないよう気を付けてあげてくださいね^^

スポンサーリンク

ロンパースにレッグウォーマーは冷房対策以外も夏は大活躍

レッグウォーマーは冷房対策にはもちろん、日よけや蚊よけに、かぼちゃパンツやレギンスorズボンの時でも、常に一つは持ち歩いてます。

お家では8~10分丈のレギンスやズボンも、抱っこ紐に入れると6分丈くらいになって足が出てしまうんですよね。

そんなムニムニあんよをギラギラ太陽や蚊はねらってきますので、足にはりつかないふんわりした夏用のレッグウォーマーで足を覆ってあげるといいでしょう。

普段の夏のちょっとしたお出かけ程度であれば、なるべく赤ちゃんに日焼け止めや、虫よけスプレーをベタベタ塗らなくて済みます(*^-^*)

とりあえず1足は無地のものをママバッグにしのばせていると重宝しますよ。(うちは結局使いやすいデザインの1足のみをヘビロテ)

まとめ

ちょっとのお出かけなら、

「色柄などデザインがかわいい半そでロンパース+スカートやパンツ(+レッグウォーマー)

ショッピングや遠出などちゃんとしたお出かけには「カバーオール

とお出かけ先によって使い分けされるといいですね(*^-^*)

夏に気になる赤ちゃんの肌着についてはこちらの記事をどうぞ→赤ちゃんは夏でも肌着が必要?ロンパース一枚はあり?カバオールの下はどうする?

スポンサーリンク

-子育て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

幼稚園 おむつ

幼稚園前におむつが外れてない…お漏らし時の対応やトイレトレーニングはしてもらえる?

幼稚園に入園するまでにあと少しだというのに、まだおむつが外れてないと親としては焦ってしまいますよね(;´Д`) うちの娘は10月生まれ、おむつが取れたのは夏で3歳直前でした。 なので、早生まれのお子さ …

クループ咳の特徴(原因や種類も)を覚えて重症度による救急受診のタイミングを見極めよう

クループとは、風邪が原因で起こる喉頭炎(こうとうえん)の総称です。 口を開けた時に見える喉よりもさらに奥の、ノドボトケがある部分の喉がはれて赤くなり、特徴的な症状を引き起こします。 クループは10歳以 …

赤ちゃん 外出 インフルエンザ

赤ちゃんの冬の外出はインフルエンザが心配で…でも免疫と発達には影響が出る?

冬は風邪やインフルエンザが猛威をふるう季節。 赤ちゃんを外へ連れ出したら、それらの病気にかかってしまってしまうんじゃないか? こんなにちっちゃい体が、フーフー苦しい思いをしているところを想像するだけで …

幼稚園 園バス 自転車

幼稚園はバスか自転車か?園バスのメリットデメリット、ママ友はできないの?【体験談】

幼稚園へ通わせる手段を、園バスか自転車(or 徒歩)選べる場合、どちらにしたらいいか迷ってしまいますよね。 園バスだと何よりラクそう。 雨の日も濡れなくて済むのは嬉しい。 でも、バス通園だと先生に園で …

子供の滑り台の静電気防止はできる?もう公園の遊具の静電気もこわくない!

木枯らしのふく冬のある日。 子供を滑り台で遊ばせようとしたら、「バチバチ!」とものすごい音! これ、静電気の仕業なんですね。 子供ができるまで久しく滑り台なんて縁がなかったので、あまりの音に一瞬「何事 …

ランキングに参加しています