教育

2歳の子供に習い事は必要?おすすめの習い事も知りたい!

2歳児になると、自分でできることや興味があるものが増えてきますよね。

特に、幼児教育というのは、子供の将来に大きく関係をします。

今は知育ブームということもあり、2歳の子供にも習い事をさせたいと思っているパパママも多いかもしれません。

でも、実際、2歳の子供に習い事は必要なのでしょうか?

メリットやデメリットが気になりますよね。

また2歳の子供に人気の習い事はどういうものなのでしょうか?

ここでは習い事について解説をしていきます!

2歳の子供に習い事は必要?メリットとデメリットについても解説!

2歳の子供ですが実際に習い事は必要なのでしょうか?

結論から言えば、2歳の子供に習い事をさせるかどうかはご家庭の考え方次第になります。

確かに、2歳の子供はまだ幼児期であり、頭の容量にたくさん余裕があります。

なのでどんな習い事でも覚えは早いですし、思わぬ才能を発揮することも考えられます。

ですが2歳の子供に習い事をさせるのはメリットもあればデメリットもあります。

それらを理解した上で、親は子供に習い事をさせてあげるかを決める必要があります。

まずはそんな2歳の子供の習い事のメリットとデメリットについて解説をします。

まずはメリットについてです。

子供の可能性が広がる

2歳の子供に習い事をさせる大きなメリットはやはり可能性を広げることです。

習い事を通じ、それに興味を持つことができれば将来の選択肢が広がります。

また、仮に習い事が合わなくても、

自分には合っていないということがわかるのはとても大切です。

色々な習い事を経験することで将来の可能性を広げ、自分に合っている選択をすることができます。

知識に差をつけることができる

習い事の中では知育の習い事もあります。

小学校に入る前から知識をつけることは勉強に余裕ができるだけでなく、本人の自信にもつながります。

特に小学校受験などを考えているパパママにとっては習い事は非常に大切です。

今は子供の想像力や可能性を伸ばす、知育もブームとなっています。

勉強でつまずかないことや子供の自信に繋げるためにも、早いうちから知育の習い事をさせることのメリットは大きいですね。

このように2歳の子供に習い事をさせるメリットはありますが、デメリットもあります。

続いて、デメリットも解説をしていきます。

金銭的な負担

子供1人あたりにかける習い事代は月9000円が平均との調べが出ています。

2歳の子供から始めると、習い事の期間も長くなり、それだけ経済的な負担も大きくなります。

なので経済的に不安がある場合には、習い事を諦めることも必要になっていきます。

友達と遊べない

2歳の子供で習い事をさせ過ぎてしまうと、どうしても習い事に集中してしまうことがあります。

その結果、保育園や幼稚園でできた友達と遊べないことも。

やはり子供にとって、友達と遊ぶことは人間関係を築く上でも非常に大切です。

習い事をさせたいと思っても、しっかりバランスを考えるようにしましょう。

子供にとって負担になることも

習い事ですが親が子供に期待をかけすぎたり、将来を決めつけて習い事をさせると、それは子供にとって負担になってしまうことがあります。

2歳の子供でストレスはもちろん感じます。

習い事で子供がストレスを感じていると、習い事が嫌になるだけでなく、

子供の成長や人格にも大きな影響を与えることがあります。

このように2歳の子供に習い事をさせるのにはメリットもあればデメリットもあります。

なのでそれらを理解した上で、2歳の子供に習い事をさせるか判断してくださいね。

2歳の子供の習い事で人気なものを紹介!

では続いて2歳の子供に習い事をさせるとして、どのような習い事が人気なのでしょうか?

では続いてそんな人気の習い事を紹介していきましょう。

ピアノ

人気の習い事といえばやはりピアノですね。

ピアノは音感やリズム感を鍛えられて、いつの時代でも人気の習い事です。

ピアノが弾けるようになれば、クラスの合唱などで伴奏を任せられることもあるので子供にとっても自信が付きますね。

ピアノは人気の習い事ですので近くで教室があることが多いです。

ぜひ気になる方は調べてみてくださいね。

リトミック

リトミックは、近年注目が高くなっている習い事です。

リトミックとは主に幼児向けの音楽を使って体を動かすことを覚える教室です。

誰かと競うということではなく、音楽に合わせて体を動かすことで、運動の楽しさやリズム感、体の使い方を学ぶことができます。

リトミックはピアノ教室で一緒に開かれていることも多いですね。

そして親と一緒に参加できる教室も多いので安心して通わせることができます。

スイミング

スイミングも同様に子供に人気の習い事です。

幼児でのスイミングの場合、安全な幼児用プールで水に慣れさせることからスタートします。

水になれることで水中でのバランス感覚や体の使い方も理解することができる他、安全に運動能力も向上させることができます。

英会話

子供のうちに英会話を習うことでよりネイティブに近い発音で英語を学ぶことができます。

今や英語は小学校から必修ですし、2歳の頃から英語に慣れさせておけば苦手意識もなくなりますね。

そして英語をマスターできればとにかく受験にも社会でも有利です。

まとめ

2歳の子供の時から習い事をさせるかはご家庭の考え方によります。

しかし2歳の子供の頃から習い事をさせるのはメリットでメリットがあるので、

それらを理解した上で判断をするようにしましょう。

2歳の子供にはピアノやリトミック、スイミング、英会話などの習い事が人気となっています。

子供のことを第一に考えた上で、子供の可能性を広げてあげてくださいね。

-教育
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子供にスマホをもたせるのはいつから?メリット・デメリットは?

今や生活に欠かせないアイテムといえばスマホですよね。 人口の半分以上がスマホを持っており、特に若い方は必ずと言っていいほどスマホを持っています。 そんなスマホですが、難しいのはいつから子供に持たせるか …