まいにちはてな

毎日のはてなやインプットをまとめています

子育て

完母で夏の水分補給は足りる?赤ちゃんが母乳以外の水分を飲まない場合授乳回数は?

投稿日:2018年5月14日 更新日:

完母で赤ちゃんを育てていると、夏に向けて暑くなってくるとともに

「おっぱいだけで赤ちゃんの水分は足りてるのかな?」

と心配になりますよね。

ましてや母乳以外のお茶や白湯などの水分をほとんど飲もうとしない赤ちゃんだと、お出かけの時に母乳をこまめにあげられないし、もっとマグなどの練習をして早く飲めるようにしないと!と焦っているママさんもいることでしょう。(私もそうでした!)

この記事では

・完母で育てている場合、夏でもおっぱいだけでいいのか?
・完母の場合、夏の授乳回数や時間はどうすればいいのか?
・赤ちゃんの水分が足りているかどうかの目安

についてお伝えします!

母乳育児中の赤ちゃんの水分補給についてお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

完母で夏の水分補給は足りているのか心配…

私は5歳と、1歳になったばかりの子供と2人いますが、2人とも混合を経て母乳のみで育てています。

長女のときは生まれた季節のせいか特に記憶にないのですが、次女は夏のころに離乳食初期で母乳以外をほとんど飲まなかったため、水分補給についてはかなり不安を感じていました。

出産祝いでテテオのマグセットをいただいたので、はやいうちからスパウトをつけたマグに麦茶を入れて、ちょこちょこくわえさせるようにはしてました。

それでも飲むのはほんの少し!
お茶を飲むのを泣いて嫌がるなんてことはなかったんですが、笑顔でお茶を毎度払いのけられてしまって…。

いよいよ暑くなってきたのに、ちょこちょこ授乳をするのも難しい夏のお出かけはどうするの?!という焦っていました。

ですが結論からいうと、

「夏でも水分補給はおっぱいだけで十分。赤ちゃんが麦茶や白湯をほしがらないのなら無理にあげなくてもいい」

ということです。

小児科や、助産師さん、先輩ママたちに同じアドバイスをいただきました^^

結局、はやいうちからマグにチャレンジしたものの、夏の間に麦茶をごくごく飲めるようにはならず、母乳のみで夏を越しました。

髪の毛がすぐ汗でべっちょりになりますし、お風呂から出たときもゆでだこのよう。

なので、「はやくおっぱいあげなきゃー!」とプレッシャーに感じたりもしましたが。^^;

マグやコップを練習して使えるようになったら、麦茶や白湯を飲ませてあげられたらベストではありますが、無理する必要はないということでとりあえず安心しました。

本当に必要に迫られたらお茶でもなんでも飲むから大丈夫だよと。

ただ、母乳以外でも水分をとれるようになった方がいいのはいいですから、根気よくこまめにあげ続けることは大切です。

赤ちゃんが母乳以外の水分を飲まない場合も根気よく少しずつ

夏でも母乳で水分補給はできるので、「はやくお茶を飲ませられるようにならないと!」と焦る必要はありませんので安心してくださいね。

小児科の先生も「飲ますより、母乳以外の味に慣れるようにするのが目的なんだくらいに思っておいたらいいよ^^」と言われました。

なので、マグにこだわらず、スプーンやコップなど何でもいいんです。

「おっぱい以外にこんな飲み物あるんだよ~」と教えてあげる感じで、こまめに口に運んであげてください。

関連記事:麦茶を赤ちゃんに飲ませるときの温度*常温保存か冷蔵庫のお茶か?

飲まなくてもいいしと思ったら、気が楽になりますよ。
赤ちゃんなりに「なんじゃこりゃ!まだ飲む気にならんわ!べぇ~!」ってなるのもまた経験ですからね^^

そんなこんなで、一回に一口か二口しか飲まないとわかってても、次女にはひと夏お茶をマグに作り続けました。

でも、ある日手ごたえをあまり感じないスパウトやコップをやめて、ストローマグにしてみたんですよね。

最初うまく吸えませんでしたが、ふとした瞬間にたまたまストローからお茶を飲むことができて、そこからは早かったですよ~。(→赤ちゃんのお茶の飲ませ方 練習に大事なのは飲ませるタイミングと意外にも〇〇!!)

離乳食がすすむにつれて、さらにお茶を飲む量も増えました。

どうやら、完母の子はスパウトよりストローの方が得意な子が多いようです。

1歳になった今、まだ卒乳はしてませんが麦茶をごくごくと飲んでくれるようになりましたよ。

やっぱりお茶を飲んでくれるようになると、外出時にも楽ちんですね。

いつまでもお茶が飲めないことはないので、ゆったりとした気持ちでかまえておいて大丈夫ですからね☆

スポンサーリンク

完母の場合 夏の授乳回数や時間は?

お茶を飲ませてみることは続けるにしても、今この時に母乳以外の飲み物で水分補給できない場合は、おっぱいが大切な水分になりますよね。

お出かけから帰ってきたタイミングで水分補給のため授乳をした場合、本来の授乳時間との兼ね合いはどうしたらいいんだろうと悩んだりもするかもしれません。

ですが、母乳で水分補給している今は、あげる時間などは特に気にしなくて大丈夫です。

どの時間にどれくらい母乳を飲むかどうかは、ちゃんと赤ちゃんが自分が飲みたいだけ調整します。

なので、そのとき欲しがらなければ無理やりあげる必要はありません。

ただ、離乳食の直前に母乳をたくさんあげてしまうと、食べが悪くなることもあるので、その場合は少し早めに切り上げておくようにするといいですね。

まとめ

完母であっても、母乳だけで水分補給は大丈夫であるとわかりました。

ですが、それはママの水分が奪われるということでもありますから、「隠れ脱水」にならないように気を付けてくださいね。

母乳はお母さんの血液から作られます。

赤ちゃんにたっぷり水分(母乳)をあげるためにも、母乳を飲ませている間はママがしっかり水分をとるよう心がけましょうね。

スポンサーリンク

-子育て
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

赤ちゃん 構い方

赤ちゃんの機嫌がいいなら放置もあり?スキンシップの取り方や話しかけ方はこんなんで大丈夫☆

おっぱいを飲んでは寝て~を繰り返していた赤ちゃんも、だんだんと起きている時間が長くなってきます。 泣いたりぐずったりしたらもちろんあやすけど、一人で機嫌よくしていることも多いから、ついついそのままに… …

赤ちゃん 外出 インフルエンザ

赤ちゃんの冬の外出はインフルエンザが心配で…でも免疫と発達には影響が出る?

冬は風邪やインフルエンザが猛威をふるう季節。 赤ちゃんを外へ連れ出したら、それらの病気にかかってしまってしまうんじゃないか? こんなにちっちゃい体が、フーフー苦しい思いをしているところを想像するだけで …

赤ちゃん マグ 麦茶

赤ちゃんのお茶の飲ませ方 練習に大事なのは飲ませるタイミングと意外にも〇〇!!

離乳食が始まり赤ちゃんの月齢もすすんでくると、今は母乳だけで大丈夫でも、そろそろ母乳以外のお茶や白湯で水分補給もできるようにならないと、夏の暑い時期やお出かけの時なんかに水分不足にならないかな?と心配 …

子供の滑り台の静電気防止はできる?もう公園の遊具の静電気もこわくない!

木枯らしのふく冬のある日。 子供を滑り台で遊ばせようとしたら、「バチバチ!」とものすごい音! これ、静電気の仕業なんですね。 子供ができるまで久しく滑り台なんて縁がなかったので、あまりの音に一瞬「何事 …

幼稚園 園バス 自転車

幼稚園はバスか自転車か?園バスのメリットデメリット、ママ友はできないの?【体験談】

幼稚園へ通わせる手段を、園バスか自転車(or 徒歩)選べる場合、どちらにしたらいいか迷ってしまいますよね。 園バスだと何よりラクそう。 雨の日も濡れなくて済むのは嬉しい。 でも、バス通園だと先生に園で …

ランキングに参加しています

最近のコメント

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。